ここからメインメニュー

メインメニューここまで

入院のご案内

ここから本文です。

現在位置

4.入院中のおねがい

入院中の診療について

入院中は、当院以外の医療機関で保険診療や投薬を受けることは原則できません。他の医療機関で受診予定がある方は、必ず事前に主治医または病棟看護師までご相談ください。相談なく他の医療機関で受診された場合には、自費請求される場合がございますのでご注意ください。

医療安全対策について

当院では、職員一丸となり医療の安全対策に取り組んでおります。入院中は、患者さんも以下の事について、ご理解ご協力お願いします。
誤認防止について
名前の確認方法
病院には同姓同名や似た名前の方が多数おられます。名前の間違いを防ぐために診察の時や処置検査を行う時などに、フルネーム(姓名)で患者さんに名乗っていただき確認しております。
リストバンド装着について
入院中は、多くの医療従事者が関わることから、患者さんの確認をより確実にするためにリストバンドの装着をお願いしております。
リストバンドには「名前・ID番号・性別・生年月日・血液型」が記載されており、記載内容をご本人又はご家族と確認し、手首又は足首に装着させていただきますので趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いします。
転落防止について
病気や怪我による体力や筋力の低下により、思いがけない転落事故が発生することがあります。当院では生活環境を整備しながら転倒転落防止に努めていますが、さらに安全性を高めるため、以下の点について患者さんのご理解、ご協力をお願いします。
  1. 履きものは、脱げやすく滑りやすいスリッパは避けてください。履きなれた運動靴が転倒防止に効果があります。
  2. 寝衣のズボン裾は、身体にあった長さに調整してください。
  3. メガネなど、普段着用しているものを使用してください。
  4. 御用のある時は、遠慮なくナースコールを使用してください。
  5. 体調などにより歩行や移動に不安があるときは、看護師へお申し出ください。
    なお、転倒転落の可能性が高い患者さんには、状態に応じて介護用品を使用させていただきます。
医療看護支援ピクトグラムの表示について
当院では、患者さんへの支援を安心・安全に提供できるように『医療看護支援ピクトグラム』を導入しています。
これは、患者さんの状態や制限事項等をわかりやすい図記号で表示し、ベッドサイドで誰もが患者さんの状態について理解し情報共有できることを目的としています。
患者さんやご家族の方の同意を得てからワードロープに表示させていただきますのでご協力ください。
 

喫煙について

院内及び病院敷地内はすべて禁煙となっております。

 電子機器の使用について

携帯電話の使用については、必ず指定の場所でご使用ください。
大声や長電話など周囲の方の迷惑にならないよう、マナーを遵守してください。
使用可能エリアについては、各階デイルーム、外来の奥(窓側)、家族待機室となっております。
ただし、医療スタッフは、緊急連絡のため携帯電話使用禁止エリアでも専用の携帯電話を使用させていただくことがあります。

入院中の電気製品の持ち込みは、小型ラジオ、電気ひげそりなど小型のものに限らせていただきます。
ご使用にあたっては、看護師に申し出て許可を受け、他の患者さんの迷惑とならないようマナーを守り使用してください。
  • 医療機器周辺での使用は禁止です。
  • 消灯時間帯(22時00分から翌6時30分)の使用はご遠慮ください。
  • 当院職員から、電子機器の使用に関して指示があった場合は、その指示に従ってください。
  • プライバシー保護のため、カメラ機能や録音機能は原則使用しないでください。
ただし、医療スタッフは、往診などのため専用のカメラなどを使用させていただくことがあります。

病室・病棟の移動について

当院は三次救急病院となっておりますので、重症・緊急入院等により、病室あるいは他病棟への移動をお願いする場合があります。その際にはご協力お願いします。

迷惑行為について

  • 入院中の飲酒、楽器演奏など他の患者さんにご迷惑となる行為は固く禁じております。
  • 不必要に院内を歩き回ったり、他の病室への出入りはご遠慮ください。
  • 院内の物品類は大切にお取扱い願います。なお、破損された場合には実費を請求させていただきます。
病院内の秩序を乱したり、医師や看護師その他の職員からの指示に従わない場合は退院していただくことがありますのでご注意ください。

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

入院のご案内

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る