ここからメインメニュー

メインメニューここまで

外来のご案内

ここから本文です。

現在位置

かかりつけ医と紹介状について

かかりつけ医と紹介状について

 「かかりつけ医」とは体調が悪いときなど気軽に診てもらったり、相談できる地域の開業医のことをいいます。精密検査や専門的医療、高度医療を必要と判断したときに、適切な病院を紹介します。

 「紹介状」は、正式には「診療情報提供書」とよばれ、医師が患者さんを紹介するときに作成されるものです。その内容は、患者さんの基本情報(氏名や生年月日、住所など)、紹介の目的(検査や入院、手術など)、現在の主症状や病名、治療経過、投薬内容のほかに、X線写真や検査データ、アレルギー歴なども記載されます。

「紹介状」があると、初めから医療情報があり診療・受診がスムーズになります。
 また、急性期の治療が終了した際には、かかりつけ医へご紹介させていただきますのでご了承ください。

初診・再診時選定療養費について

 当院は、診療所・クリニック等で対応困難な専門的な治療や高度な検査・手術を行う急性期病院です。

 地域の医療機関との連携を推進し、診療所及びクリニックなどとの機能分けを推進しています。そのため、初診時に、他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」がない場合には、初診料の他に「医科5,000円(税込)」、「歯科3,000円(税込)」を自費(保険外料金)でご負担いただく場合があります。

 また、再診時に、患者さんの状態に応じ、他の医療機関相互の役割分担を促進する事を目的として、他の医療機関を紹介した後も患者さんの希望で当院を受診の場合には、「医科2,500円(税込)」、「歯科1,500円(税込)」を自費(保険外料金)でご負担いただくことになりますのでご了承ください。

pdf初診・再診時選定療養費について(71.94 KB)

地域医療支援病院について
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市立釧路総合病院

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る