ここからメインメニュー

メインメニューここまで

専門・認定看護師

ここから本文です。

皮膚・排泄ケア

ご紹介

私たちは、褥瘡(床ずれ)を中心とした傷に対するケア、ストーマ(人工肛門、人工膀胱)に対するケア、失禁を含む排泄に関するケアを行っています。
傷については、床ずれのある又はできやすい方に対し、予防や治療を中心に医師やほかのスタッフと協力してケアの方法を検討し、行なっています。
ストーマについては、造設した後もその方の生活ができる限り快適なものとなるようにサポートしています。
排泄ケアについては、失禁などから皮膚障害を起こしたり、失禁そのものにより社会生活上の不都合を抱えている方の生活を支えるようにサポートしています。
以上のような問題を抱えますと、生活の質の低下を招きがちですが、そういったことがないようにケアにあたりたいと思っています。

 
皮膚・排泄ケア認定看護師 稲垣紀代子、伊藤公栄、 佐藤 公美

活動報告

令和元年度(2019年度) 地域看護連携推進事業 在宅看護講座プログラム
「介護現場で活かすストーマケアの知識と実践」

2019年7月25日(木)、まなぼっとで「介護現場で活かすストーマケアの知識と実践」とのテーマのもと講義や実技を行わせていただきました。50名以上の参加があり、ストーマケアに対する意識の高さを実感することができました。超高齢化社会の到来により、ストーマを持ちつつ自宅で生活する人の増加が予想されます。今回の講義や実技が、在宅でストーマケアを担われる方々の力になれればと思います。また、私たち自身、医療から介護へと連携が図れていけるよう今後も活動を行っていきたいと思います。
稲垣 伊藤 佐藤公

セミナー講師

2017年11月18日(土)、株式会社アルケア主催のストーマセミナーに講師として参加しました。
近年、ストーマを造設する方が増えるに伴い、自宅のほか入所介護施設やデイケア等でケアを受けられる方も増加しています。そのため、釧根地域のストーマケアを担う看護師・他種職の方にストーマケアの基本を学んでいただくとともに交流を図る機会を設けていただきました。
とても楽しい1日でした。ご参加くださった皆様、ありがとうございます。今後もこのような活動に参加し近隣地域内で連携を図りたいと思います。
 
 

講義

2016年12月14日、21日に認定看護師、専門看護師に学ぶ「がん看護シリーズ2016」で「がんに伴う皮膚トラブルの予防」「がん患者の褥瘡ケア」の講義を行いました。講義では、がんに伴う皮膚トラブルや褥瘡(床ずれ)の予防、ケア方法について実技を交えて行いました。今後も、スキンケアや褥瘡(床ずれ)の知識、技術が浸透するよう行っていきたいと思います。
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

認定看護師

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る