ここからメインメニュー

メインメニューここまで

セクション紹介

ここから本文です。

7A病棟の紹介

病棟の特徴
当病棟は病床数48床の整形外科病棟です。
主に骨折や関節の疾患を抱えた患者さんが、手術などの治療の目的で入院されます。
脊椎疾患、変形性関節症、四肢の骨折、アキレス腱断裂などの定期手術のほか、突然の事故による外傷などの臨時手術も含め、年間800件程度の手術に対応しています。
治療後、不安なく退院できることを目標に、早期からのリハビリを行うとともに、患者さんのご家族の意向も尊重し、各部署と連携をとって退院支援を行っています。
病棟のアピールポイント
整形外科病棟では看護師27名、看護補助者5名、医療クラーク1名で構成されています。
治療を受けられる患者さんへ不安なく手術やリハビリができ、退院後の生活に困らないよう、入院時よりお手伝いします。
骨粗鬆症で骨折した患者さんが次の骨折を起こさないよう、栄養、運動、薬剤の管理を他部門と連携したチームで支援しています。
安心して入院生活を送っていただけるよう、明るく元気いっぱい力持ちの看護スタッフ全員で患者さんをサポート致します。

本文ここまで

ここからサブメニュー

セクション紹介

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る