ここからメインメニュー

メインメニューここまで

セクション紹介

ここから本文です。

7B病棟の紹介

病棟の紹介
7B病棟は泌尿器科と婦人科の混合病棟です。泌尿器科では主に、腎臓がん、前立腺癌、膀胱がんの患者さんや、腎不全、結石、尿路感染症などの患者さんが入院しています。
また、腎不全の患者さんには7B病棟特有の腹膜透析、血液透析、シャント管理、腎移植を行っています。
婦人科では、子宮癌や子宮頸がん、卵巣がんなどの患者さんが入院しています。
手術や放射線治療、化学療法なども行っています。
病棟のアピールポイント
7B病棟では、周手術期の看護、慢性期の看護や在宅支援、終末期の看護、緩和ケアなど幅広い看護を行っています。
周手術期では、術前の不安の関わりや術後の観察など回復期に向けた看護を実施しています。
また、退院に向けてストマ造設後の患者さんに、手技の確立に向けた指導援助を行っています。
終末期では、緩和ケアチームとの連携を行いながら患者さんやご家族の思いに寄り添える看護を心がけています。
病棟には緩和認定看護師や皮膚排泄ケア認定看護師も所属しており、勉強会を開催し知識を深めています。

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る