ここからメインメニュー

メインメニューここまで

セクション紹介

ここから本文です。

6A病棟の紹介

病棟の特徴
  • 狭心症や急性心筋梗塞といった冠動脈疾患、心不全や不整脈等心臓に関わる疾患を抱えた患者さんが入院しています。
  • 心臓カテーテル検査や経皮的冠動脈形成術、ペースメーカーの植込み、疾患の教育入院など、急性期から慢性期の様々な患者さんの看護を行っています。
心臓リハビリテーション

春採湖や太平洋を見ながら運動します
心臓カテーテル検査室
病棟のアピールポイント
  • 心電図に詳しく、不整脈を早期に発見し対応できます。
  • 理学療法士や栄養士、社会福祉士と連携し、入院中から、退院後に向けた生活指導やリハビリに積極的に取り組んでいます。
  • 退院支援に力を入れ、早期から介入しています。
心電図モニター

定期的に異常がないかチェックします
6A病棟スタッフ

 

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る