ここからメインメニュー

メインメニューここまで

セクション紹介

ここから本文です。

透析室の紹介

人工透析室とは… 
一般的に「透析」と呼ばれているのは、腎臓機能の低下した患者さんに対して人工的な透析療法を行う血液透析を指します。
透析を必要とする患者さんが安全・安楽に透析治療を行うために、看護師17名、臨床工学技士4名、看護補助者1名のスタッフで日々の透析治療、看護を実践しています。
一方、腎臓外来では、看護師は診察介助だけではなく、慢性腎不全の患者さんそれぞれの体調に合わせた生活指導や、腎移植、血液透析、腹膜透析などさまざまな治療方法を説明し、患者さんの生活の質の向上を考えて療法を選択する支援をしています。
透析看護師は、透析治療のみならず腎不全領域のスペシャリストを目指します。

本文ここまで

ここからサブメニュー

セクション紹介

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る