ここからメインメニュー

メインメニューここまで

臨床研修医

ここから本文です。

現在位置

臨床研修の目標と研修プログラムの特色

臨床研修の目標

研修医が医師として第一歩を踏み出すにあたり、プライマリ・ケアを中心とした基礎的知識、技術、態度などの基本的臨床能力を身につけ、患者の心理的、社会的な側面を含む全人的医療を体得する。

研修プログラムの特色

臨床研修の目標達成のため、1年間で内科、外科、救急部門(麻酔科を含む)、小児科、産婦人科、精神科を必修、2年目で地域医療を必修とし、更に研修医個々人が将来の専門性に関わらず、プライマリ・ケアに主眼を置いた自由なローテーションの選択を可能とする個別選択プログラムです。

本文ここまで

ここからサブメニュー

臨床研修の内容

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る