ここからメインメニュー

メインメニューここまで

専門・認定看護師

ここから本文です。

認知症看護

ご紹介

私は、2015年度に認知症看護認定看護師の資格を取得いたしました。
超高齢社会を迎えた我が国では、認知症と身体疾患を併せ持つ方も増加傾向にあります。
私は急性期病院の認定看護師として、認知症者の身体合併症治療を速やかに行い、「その方らしい生活」を取り戻せるような手助けができたらと思っています。
認知症の方もご家族の皆様も笑顔で過ごすことができるよう、看護の質向上に努めていきますので、何でもご相談ください!!
 
  認知症認定看護師 岩浅 庄一

認知症看護相談窓口のご案内

認知症看護相談窓口を開設しています。
認知症に関わる方々が安心して生活できるように支援させていただきます。
ご本人様、ご家族様、サービス従事者の皆様もお気軽にご相談ください。
相談費用はかかりません。
詳細については、下記よりダウンロードしてご確認ください。
pdf認知症看護相談窓口ポスター(173.43 KB)
 

活動報告

2016年11月30日、精神科集団療法室で「認知症リハビリテーション学習会」を開催しました。
当院リハビリテーション科作業療法士、精神科作業療法士による「認知症作業療法」の活動報告や病棟看護師、リハビリテーション科スタッフと「認知症ケア」についてのグループワークを行いました。
日中活動(リハビリテーション)を行うことは、ADLの低下を予防するだけでなく、BPSD・せん妄の予防にもつながります。
「継続」したケアを行えるよう病棟とリハビリテーション科で情報共有し、患者さんと同じ目標を持ってケアさせていただきたいと考えています。
 


 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

認定看護師

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る