ここからメインメニュー

メインメニューここまで

病院概要

ここから本文です。

新棟建設の延期について

新棟建設の延期について

 市立釧路総合病院新棟建設につきまして、平成29年度中に実施設計を完了し、本年9月から、着工する予定で進めてきたものの、実施設計の遅れにより、着工を延期せざるを得ない事態となりました。
 経過につきましては、可能な限り、ホームページで情報を公開してまいりたいと考えております。

 また、市立釧路総合病院は、釧路・根室三次医療圏の地方センター病院として、高度急性期医療を提供する機能を有しており、地域住民が安全安心な医療を受けられるために、市立病院の機能を確保していくことが重要であり、新棟建設は不可欠なことから、改めて検討をすすめてまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。
 

新棟建設の延期の主な経過について

年月日 経過等 確認・合意した事業費と面積
新棟事業費 新棟延床面積
H27年 9/1 基本・実施設計の委託契約を締結
200億円以下
(新棟+改修+外構)
約35,000.00m2
H28年 9/29 基本設計の完了 172億円 37,400.00m2
H29年 9/12 新棟延床面積の変更について合意する 38,525.44m2
12/15 新棟建設事業費について合意のもと変更し、金額を確定する 178億円
12/20 新棟延床面積の変更について合意する  38,904.98m2
H30年 2/7 新棟延床面積の変更について合意する 38,858.95m2
3/13 JVより、履行期限の3月23日に対し、事業費確定版の提出は、4月25日まで遅れると示される。
3/20 JVより、履行期限までに成果品は納品できないとし、事業費確定版は、4月23日までに完成させると示される。
3/23 【契約履行期限】
JVより、履行期間内に成果品を納品されず「顛末書」の提出
4/9 JVより、9月着工に間に合う成果品の納品は困難と回答受ける
5/2 契約に基づき、契約解除通知書を発送し、違約金等を請求
 

平成30年6月 定例会

 6月定例会では、市立釧路総合病院新棟建設の延期について、経過を中心に、報告を行いました。
 設計業務につきましては、既に契約の解除を行っており、請求した違約金等について、期日を過ぎても支払が無いことから、支払を求める「訴えの提起の件」および、提訴に係る予算につきまして、追加提案を行い、可決をいただいたところです。

 議会へ提出しました報告資料につきまして、掲載しました。

   pdf資料1 : 市立釧路総合病院新棟建設の延期について(141.06 KB)
   pdf資料2 : 市立釧路総合病院新棟建設の延期に係る経過(245.37 KB)
   pdf資料3 : 履行期限後における市の対応(150.28 KB)
   pdf資料4 : 市立釧路総合病院新棟建設の延期に伴う今後の検討項目(51.37 KB)

平成30年度 市政懇談会

 6月26日(火)~7月5日(木)の期間に、市内8会場で開催しました、市政懇談会の説明資料を掲載しました。

   pdf資料1 : 平成30年 市政懇談会資料(242.38 KB)

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

新棟建設等事業

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る