ここからメインメニュー

メインメニューここまで

診療科・部門

ここから本文です。

化学療法室

化学療法室のご紹介

  • 近年がん化学療法は、新規抗がん剤の開発や支持療法の発達、患者さんの生活の質(QOL)の向上の観点から、入院治療から外来治療へ移行しつつあります。
  • 当院は地域がん診療連携拠点病院に指定されており、2004年4月に外来化学療法室を開設しました。2007年4月には施設規模の拡大・充実を目指し、新たに10床として新規開設し、現在は各診療科の患者さんにご利用いただいております。また、がん専門薬剤師1名、がん化学療法看護認定看護師2名が常駐し、薬剤の特性と管理の知識をもとに、抗がん剤の投与管理や副作用対策、治療選択時の相談など、患者さんが安全・安心かつ安楽に治療を受けていただけるようサポートさせていただいております。
  • 今後も医師・看護師・薬剤師など多部門が協力しあい、患者さんの価値観を尊重した医療を提供できるよう、日々努力して参ります。

施設規模

 ベッド5床、リクライニングチェア5台
 

スタッフ

医師1名(兼任)、看護師4名(がん化学療法看護認定看護師2名、臨時2名)、薬剤師1名(がん専門薬剤師)、看護助手1名(兼任)

化学療法室の治療実績

疾患別治療件数

 
2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
大腸 573 732 754 972 872
83 194 246 320 345
膵・胆・肝 188 356 391 432 251
血液 44 22 36 1 -
547 622 502 407 470
529 847 934 1,256 1,583
泌尿器 43 23 14 84 88
食道 12 2 17 9 22
頭頚部 113 48 39 23 44
婦人科 114 79 147 114 110
- - - 27 9
小児 25 - - - -
合計 2,271 2,925 3,080 3,645 3,794
※「-」の年度は、未実施です。
  • 疾患別の化学療法室利用件数は、予約状況集計データを引用しています

 科別治療件数

 
2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
消化器内科 856 1,285 1,408 1,740 1,491
血液内科 44 22 36 1 -
外科 547 634 508 406 477
呼吸器内科 529 835 928 1,250 1,575
泌尿器科 43 23 13 84 88
耳鼻咽喉科・
頭頚部外科
115 49 43 23 45
産婦人科 113 77 144 114 109
小児科 24 - - - -
脳神経外科 - - - 27 9
皮膚科(レミケード) 30 42 45 49 33
合計 2,301 2,967 3,125 3,694 3,827
稼働率(%) 107.5 123.0 128.3 149.7 155.5
※「-」の年度は、未実施です。
  • 診療科別の化学療法室利用件数は、ベッド稼働率データを引用しています

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る