ここからメインメニュー

メインメニューここまで

診療科・部門

ここから本文です。

放射線技術部門

放射線技術部門のご紹介

放射線技術部門では、2010年より完全フィルムレス化のPACSを導入し、検査画像(X線撮影、CT、MRI等)は院内ネットワークを通して各診療科・病棟へ迅速に送られ、画像モニターにて診断を行えるようになりました。
また、2011年にはMRI(3.0T)、平成25年には血管撮影装置Trinias、FPD透視撮影装置、FPDマンモグラフィ装置が導入され、高精細な画像情報を得ることができるようになりました。
当部門は、第一放射線(一般撮影、透視撮影、血管撮影、CT、ポータブル、画像処理)第二放射線(放射線治療、核医学、超音波検査)第三放射線(MRI、マンモグラフィ、骨塩定量、歯科撮影)の3つのフロアで構成され、診療放射線技師27名と事務員4名が各々担当部署を受け持ち、多くの知識と技術を身につけるよう、日々努力しながら患者さんに安心して高水準な検査、治療を受けていただけるよう心がけています。

関連資格・各種認定等(2017年8月1日現在)

  
関連資格・各種認定等
第1種放射線取扱主任者
マンモグラフィ認定技師(マンモグラフィ検診制度管理中央委員会)
医学物理士(日本医学放射線学会)
放射線治療専門技師(日本放射線治療専門技師認定機構)
放射線治療品質管理士(放射線治療品質管理機構)
X線CT認定技師
胃がん検診専門技師(日本消化器がん検診学会)
放射線管理士(日本放射線技師会)
放射線機器管理士(日本放射線技師会)
第1種作業環境測定士
医療情報技師(日本医療情報学会)

設置機器一覧(2014年11月1日現在)

設置機器 台数 備考
一般撮影装置 6台 島津メディカル社製
X線テレビ撮影装置 3台
1台
島津メディカル社製
日立社製
FCR 4台 富士フィルムメディカル社製
CALNEO C 1台
CALNEO MT 2台
VELOCITY 1台
血管造影装置(DSA) 3台 GE社製 INNOVA2100IQ 1台
島津メディカル社製 TriniasC8/F8 1台
TOSHIBA社製 INFX-8000V 1台
CT装置 3台 GE社製 64列マルチCT 1台
GE社製 16列マルチCT 1台
GE社製 シングルCT 1台
MRI装置 2台 GE社製 Signa HDxt 3.0T
GE社製 Signa EXCITE 1.5T
画像解析(Workstation) 7台 Advantage Workstation volumeshare5
ZIOSTATION ver1.2
マンモグラフィ(乳房撮影)装置 1台 GE社製 Senographe Essential
骨塩定量(骨密度)測定装置 1台 GE社製 iDXA/PRODIGY
歯科撮影装置 1台 モリタ社製 MAX-DC70
オルソパントモグラフィ 1台 モリタ社製 Veraview IC-5
RI装置(SPECT) 2台 GE社製 Millennium VG
腹部超音波(エコー)装置 1台 東芝社製 Aplio MX
リニアック(外部放射線治療装置) 1台 Varian社製 Clinac iX OBI搭載
ラルス(腔内照射装置) 1台 multi source
CTシミュレータ 1台 GE社製(4次元治療計画可)
三次元放射線治療計画装置 1台 Varian社製(ECLIPSE)

設置機器紹介

GE社製64列マルチCT「Light Speed VCT」は、心臓のような動きのある臓器の血管でも3D描出が可能となりました。 また、超高速撮影により腹部や胸部の撮影も数秒で終了します。
GE社製FPD搭載DSA「Innova 2100」

TOSHIBA社製FPD搭載DSA「INFX-8000V」

GE社製「Signa HDxt 3.0T」を導入し、高精細な画像情報が得られるようになりました。
また、以前に比べ大幅な検査時間の短縮が可能となりました。

VARIAN社製リニアック(外部放射線治療装置)「CLINAC iX」は、最新のIGRT(画像誘導放射線治療)装置で、脳の定位照射は勿論、体幹部の定位照射も呼吸同期機能により治療できます。
また、将来的にはIMRT(強度変調放射線治療)も可能になる予定です。
 

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る